iPhone5sの純正ケースを買っちゃいました(^_^;)

2018-03-08


どうも、こんにちは。
お仕事が終わってもまだやってるアップルストア銀座に行って、何かと話題の純正iPhoneケースを買ってしまいました。
お値段、4080円です。
iPhone 5s Case – ブラウン – Apple Store (Japan)

外観はこんな感じ

かなり質感が良いとか、かなりフィットするとか、純正以外のケーブルは注意とか言われていますが確かに質が良さそうですね!!
この無駄のない梱包、アップル製品だって感じが僕は好きです。
▼おもて面パッケージ

▼裏面パッケージ

▼このオレンジの部分から開封します

▼アニリン染という技法で染めているようです。

アニリン染とは?

アニリンとはなんぞや?ということで検索して見ました。

アニリン仕上げを施した革。革本来の繊細な銀面模様の特長を生かすように、鮮明な染色(アニリン染色)と合成染料を用いて着色された透明材料による仕上げを施す。アニリン革は美麗な銀面像を持つが、主としてタンパク系の仕上げ剤を用いるので耐水性がやや低い。そのため、水にぬれやすく、ウォータースポットのような障害が生じることがある。
アニリン革

水濡れには注意なのですね!
勉強になります。iPhoneは電子機器なので水濡れさせることはあまりないと思いますが、雨や濡れた手などは気をつけたいと思います。

装着!

今まで使っていたHalfありがとう!
※電子マネーカードを内蔵できるケースです。
iPhone×ICカード×スマートその答えは「Half」 | いいい8

ということで純正ケースに変更してしまったので、電子マネーはまたお財布の中に逆戻りです。
iPhoneは手に持ってることが多いのでかなり重宝していたのですが、純正ケースが革でかなり良いと聞くとついつい欲しくなる性質なので我慢できずに変更してしまいました。
話はそれましたが、装着した感想は、このフィット感と質感はかなり良いです。
純正だからこそできる完璧なフィット感です。
これは素晴らしい。そしてこのケースはかなり軽いです。

まとめてみると

好きなケースやこだわりがない人、また純正にこだわる人にはかなりおすすめなiPhoneケースです。
少し高いですがクオリティも高いの革ケースという高級感が+されているのでそれを含めて考えると、意外と安いケースではないでしょうか。
ちなみにビジネスマンには黒が人気なようです。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。