スマホ低速回線は、VPNを使うと早くなるのか実験

久々にブログを書きますが、低速回線のSIM(格安SIM)を利用てると遅くてイライラすることはありませんか?

私はあまり利用しない仕事中は低速にして、画像やウエブブラウジングを多くする通勤時間帯は高速にする感じで、ON-OFFをよく切り替えて使っています。

低速回線でもVPNを利用すると速度が上がったりすることがあるのですが、今回は、ポ○ノサイトで有名な会社がVPNサービスに参入したので早速利用してテストしてみました。

高速回線にしてテスト

速度制限をオフにして、格安SIMの純粋な速度テストをしてみました。

結果は、下り14Mbps、上り5.7Mbpsでした。快適にネットができる速度がでてますね。

高速回線+VPNでテスト

今度は、速度制限をオフの状態でVPNを利用してみました。

下り10Mbps、上り2Mbpsと速度が落ちています。

VPNを利用すると余分にサーバーを通ったり、サーバ処理があるぶん速度が落ちるのは当然といえば当然です。

ここで見たいのは著しく落ちるわけではなくある程度の速度がちゃんと出るんだなと言う部分になります。

PINGの応答速度は遅くなってるので、ゲームなど反応速度が早い処理には向いてないですね。

低速回線にしてテスト

速度制限をオンにして低速モードで計測してみます。これが基準となる純粋な速度です。何度が試しましたがほぼ同じ速度が出て安定しています。

低速の場合200kbpsに制限されるはずなので最初のブースト分も加味されて下りで0.4Mbps、上りで0.5Mbpsとなりますした。

低速回線+VPNでテスト

低速モードをオンにして低速回線でVPNを利用してみました。

何度が計測しましたが、下り0.7Mbps、上り1.0Mbpsとvpnを利用しない場合に比べて倍くらいの速度が出ていることになります。

低速の場合はVPN接続したほうが回線速度は早いようです。

ちなみにVPNはセキュリティを確保したり社内ネットワークへ接続する場合に主に利用されてきた技術になります。

中国ではグレートファイアーウォールを抜けるために利用されたりもしてますよ。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

ブログ

Posted by とる