ポケットチェンジからWeChatPayへチャージする方法(中国行くまあに必須!)

ブログ

外国人向けと思われる余ったお金を各種電子マネーなどへ変換できる、ポケットチェンジという機械が、空港や渋谷などに設置されています。

このポケットチェンジで中国のウィチャット向けの変換が可能となっており、レシートに記載されているQRコードで受け取ることが可能です。

Pocket Change

ポケットチェンジは、海外旅行の際に余った外貨を、希望の電子マネーや、各種ギフトコード、クーポン等に両替できる日本初の画期的なサービスです。

www.pocket-change.jp

日本の電子マネーにも対応してるので、小銭が溜まってる人なんかは空港へ行くタイミングで持っていって電子マネーにチャージしてしまえば良いとおもいます。

ポケットチェンジで、変換が終わるとレシートが出てくるのでWeChatアプリでQRコードを読み込んでチャージします。

▼WeChatアプリを起動したら右上の「+」から「スキャン」を選びます。

▼スキャン画面でQRコードをスキャンします。初回起動の際に、カメラアクセスの許可ダイアログが出ますので許可します。

▼QRコードが読み込めるとポケットチェンジのサイトへ遷移します。よくわからない規約がたくさん表示されますが、「同意」ボタンを押して同意します。

▼パスポート番号、氏名、電話番号を登録する画面が出るので登録します。登録すると認証コードがSMSで届くので入力して、confirmします。

▼「同意」を押さないと進まないので同意します。

▼キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!チャージされました。

▼ウォレットの残高を確認して増えてたら完了です。

小銭を電子マネーへ変換できるので、本来の目的は帰国した際に両替できない小銭を交通系電子マネーへチャージすることだったりしますが、WeChatへチャージできるのでこれで中国に行っても使えるのでとっても便利な使い方です。

 

各空港や空港以外にも設置している場所がありますので、GWで渡航、帰国する際に使ってみるといいですよ。

 

 


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

タイトルとURLをコピーしました