海外旅行で超お役立ちの「Amazon Prime Video」の罠

海外旅行で超お役立ちの「Amazon Prime Video」の罠

海外旅行など長距離飛行機を乗る際に、空港や機内で動画を楽しもうと思ってる人も多いと思います。

私は最近、Amazon Prime VideoでNCISを見てるのですが、ダウンロードしていても海外についたら見れなくなっちゃう事があります。行きは良いけどホテルで夜少し見たり、帰りの空港で見たり、帰りの飛行機で見たりすることが一切できなくなってしまいます。

何故見れなくなるのか?

Amazon Prime Videoは特定の国で見れるようになっているサービスなので、対象外の国へ行った際には見れなくなってしまうということみたいです。私も最近、韓国へ行ったときに現地の回線に切替えたらいきなりダウンロード済みも、「お住まいの地域では視聴できません」と表示され見れなくなってしまい暇つぶしできなくなっちゃいました。

対象の国

  • アメリカ合衆国
  • 英国
  • ドイツまたはオーストリア
  • 日本

 

海外にいったら、動画なんて見てないでその国でたのしめよって話だと思いますが、空港やバス、電車で移動とかで暇な時間はどうしても発生しちゃうのでそういうときに気になる連続ドラマの続きを観たりしちゃうんですよね。

電車移動なんかは、私は景色を見たりすることが多いので動画を観たりはしませんが、空港と機内は、動画見てるか寝てるかなんですよね。

特定の国へしか提供していないサービスや動画は見れないように規制されている。

どの様に制限しているの?

色々調べたのですが、GPSまたはIPアドレスだろうなとは思っていましたが、やはりIPアドレスによる制限をしているという情報が殆どです。

IPアドレスはインターネットに接続する際に割り当てられる固有の番号で国や企業、通信業者などに割り当てられておりある程度、特定する事が可能なので、このIPアドレスの帯域で、接続している国をある程度、制限しているみたいです。

回避方法

IPアドレスを日本国内やアメリカのサーバにしてしまえば良いので、VPN(バーチャルプライベートネットワーク)を利用すれば、あたかも日本から接続しているIPアドレスように見せることが可能です。

これもまた色々と調べたのですが、どうやら特定の業者のIPアドレスは、Amazonが拒否しているみたいで接続できないという説があるのでどこの業者なら接続できて、どの業者は接続できないのか、検証するのは厳しいので自宅でVPNを作成して回避することにします。

VPNと聞くと難しいイメージなにそれ????なんて人も多いと思いますが、VPNサービスを簡単に設定できるNASが世の中沢山発売されているので、NASを購入してファイル共有しつつVPNサービスを設定すると良いです。

 

暇な時間にダウンロードした動画を見ようと思ってる人はマジ要注意ですよ。対象外の国では見れませんから!!

 


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

タイトルとURLをコピーしました