microSD排他式のDualSIM端末必見!DualSIMAdapterが超絶便利!!SIM1+SIM2+microSDが使える!

ガジェット

Androidスマホを利用してる人は、最近結構おなじみ機能として、DualSIM(2枚のSIMを入れられる)に対応している機種が多くあり目にしたことがある人も多いと思いますが、デュアルSIMに対応している端末は、SIM2とmicroSDどちらかしか使えない排他となるものが多いと思います。

SIM2枚+microSDを使えるもんなら全て使いたいと思ってる人は、意外と多いのではと思ってます。

デュアルSIMアダプタという怪しげなものを使うことでSIM2枚+microSDに対応することが可能ですよ

DualSIM+microSDはなぜそんなに便利なのか?!

なぜ同時利用したいのかというと、普段から2回線とか持ってるので使い分けるのにいちいちSIMカードを差し替えるのは面倒くさい。

microSDを使わなければ2枚のSIMカードを刺したままにできるが、写真や音楽、アマゾンプライムビデオのダウンロードを保存したりとSDカードは結構使うのでストレージとして常に入れておきたいです。

また海外に行くときに現地SIMカードやローミング用の海外SIMを使うときにSIMトレーを外してSIMカードを入れ替えるのは面倒なのです。

すべてを解決してくれるのがDualSIMAdapterなのです。

デュアルSIMAdapterの仕組み

仕組みとしては、SIM1はSIMトレイへ設置、microSDカードはSIMトレイへ設置、アダプタをmicroSDの下に挟んで本体の外へSIM2を設置といった感じです。

文章だとわかりにくいと思うので次の章で設置イメージを紹介していきます!

さっそく設置してみよう!

デュアルSIMに対応してる機種でも2枚ともアクティブになる端末や2枚刺さるけど切り替え方式の端末など機種により違いますのでそこは別途調べてください。

私の使い方の場合は切替式でもどちらもアクティブでも問題なしです。

▼テープみたいな薄い基盤みたいなやつとSIMを指す部分がありますね。

▼設置するとメインのシム、SD、2枚目のSIMという形で接続します。

▼microSDを上からかぶせてゆっくり本体へ挿入します。ケーブル切れやすいと思うのでゆっくりがポイントです。

海外旅行へ行く人は、SIMFREE端末を持っていれば、格安な現地プリペイドSIMを利用できるのでかなりお得ですよ。レンタルWIFIよりも安しですからね。

ただしグループで共有するならWiFiを借りていくのが良いですよ。



こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

タイトルとURLをコピーしました