MacBook late 2008 のDVDをHDD化計画

中古パソコンゆえDVDドライブの読み込みがものすごく悪い。
そして先日SSDに変えましたが写真データや音楽データが大量にあり
あっという間にSSDもいっぱいにな理想ということもわかり今回、DVDドライブを
抜き取りHDDドライブを導入することにしました。
パーツややり方は先人の方々がすでにやっておられるのでそれを参考に、まずは秋葉原にあるテクノハウス東映へ行き9.6mmのスリムベイを購入してきました。
金額は確か2200円位です。ちなみにベゼルなしというやつが1600円くらいで売っていましたがそちらでもいいかもしれません。


MacBookを開ける
バッテリーを外して裏蓋にある8つのネジを外すと蓋が外れます。
photo
あとは、サブウーハーのネジを2つ外し
DVDドライブのネジを3つ外すとDVDドライブを取り外すことができます。
細い配線やテープ型の配線があるので切ったり傷つけないように注意して作業してください。
今回購入したHDDはTSUKUMOで7980円(WD 750GB)
本当は500GBを探していたのですがどこのお店も売り切れが多く750GBと1000円程度の差額しかないのが今日の調査結果です。(2012年3月20日)
photo
これがスリムケースにはめたHDD
はめるのは硬くてだいぶ大変でした。
photo
裏からケースを見るとこのようになっています。
photo
DVDを抜きそこへHDDをインサートすると
3本のネジが余る。これはDVDドライブを固定していたネジですが
新しいスリムケースにはネジ穴が無いので取り付けしませんでした。
photo
HDDを本体に内蔵することでDVDは利用できなくなりますが
日々のバックアップを内蔵ディスクでまかなえることや
大量データを保管することに利用したいと思います。
HDDを導入しデータを移行したところ23GBしかSSD使っていません。
うーん240GBのSSDいらないじゃん。
MacBookを利用している人はHDDをSSDへ変更し余ったHDDはDVDと置き換えてしまいましょう。
photo


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。