ソフトバンクモバイルがiPhoneの位置情報捜索サービス開始

ソフトバンクがなくしたiPhoneを位置情報を検索できるサービスを8月1日より開始するようです。

ソフトバンクモバイルは2012年7月30日、行方不明になったモバイル端末のおおよその位置を調べるサービス「紛失ケータイ捜索サービス」において、8月1日より同社の iPhone もサービス対象端末にすると発表した。同サービスは、iPhone 向けサービス パッケージ「iPhone 基本パック」(月額498円)または「iPhone 法人基本パック」(1回線当たり月額498円)を契約すると利用できる。
紛失ケータイ捜索サービスは、ユーザーが置き忘れたり盗まれたりして紛失した iPhone の所在位置を、カスタマーサポートに依頼して特定してもらうもの。ただし、位置情報は基地局測位方式で得るため GPS 方式ほどの精度は得られず、数百m から数km の誤差があるという。
また、iPhone がサービス圏外にある場合、電源がオフの場合、回線が停止している場合、着信規制が設定している場合、海外にある場合は、位置情報を調べられない。
//japan.internet.com/allnet/20120731/3.html

最近、docomoで契約社員が個人情報を販売していた問題が話題となっていますが
これで位置情報が販売されることがないようにしっかりとした管理をして欲しいですね。


誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
写真撮影、動画撮影のお誘いなども大歓迎です。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。