ハッカー集団がFBIからiPhoneのUDID含む個人情報1200万件取得

GIGAZINEに詳しい記事が載っているのですが
なんとハッカー集団がiPhoneの固体を識別するIDであるUDIDを含むユーザー名/デバイス名/種類/郵便番号/電話番号/住所が含まれるデータ1200万件をFBIのコンピュータから盗み出したそうです。


詳しい記事は下のリンク先。

1200万ものiPhone/iPadの個人情報がハッキングで漏洩、証拠として一部抽出した約100万のデータがダウンロード可能に(//gigazine.net/news/20120904-udid-iphone-ipad-antisec/)

そして自分の情報が含まれているかの確認方法を下記リンク先

自分のiPhone/iPadなどのUDIDが漏洩した約100万のリストにあるかどうか確認できるサイトが登場(//gigazine.net/news/20120904-udid-leaked-check/)

今手元にiphoneしかなくてUDIDを入手する方法

  1. AppStoreアプリを起動する。
  2. 検索にて「UDID」で検索する。
  3. 好きなアプリをダウンロードする。

僕は、UDID+というアプリを利用して確認しました。
確認サイトのURLは以下になります。
//kimosabe.net/test.html
 
僕のディバイスは大丈夫でしたが念のため確認しておきましょう。
というよりこのリストに入っているということはFBIがなんらかの為に保持しているデータということは…
捜査対象者?ということなのかな?
 
 


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。