Esoterism「Embrace-5 Rosy Cheek for iPhone5」買ったよ!

2018-03-08

DSC_5303
Photo:DSC_5303 By toruc

アルミ製バンパー型ケースを買ってみた

ちょくちょくiPhoneケースを変えています。
昨年から松葉製作所のお手製木製ケースを利用していたのは皆さんご存知だと思います。
(ってそんなにお前のブログなんてみてねーよって突っ込まないでね。)
iPhone5のお手製木製ケース 松葉製作所 | つまみ食い

ほかにもポリカーボネットのクリアケースやTPUのケースなど色々と使ってきているのですが
今回はアルミ製ケースを購入してみました。本当はLifeProotを見に行ったのですが、やはり画面のぺこぺこ感や持った感じ、イヤフォンの扱いにくさ等を考慮し金額の割にすぐに使わなくなってしまいそうでやめました。
そんななか店内をうろちょろしていてたまたま見つけたのが「Embrace-5 Rosy Cheek for iPhone5」です。

ケースの特徴

・ツールレス設計でレンチやネジが不要
・航空機で使用されるCNC Aerospace grade aluminum を使用。
・アルマイト保護仕上げが施され、ストラップが通せる様に加工されている。
・非導電性のインナーライン。
とこのような特徴があります。
要するに丈夫で非導電だからデスグリップ効果も起きず、簡単に装着できてストラップもついちゃいます。
いいことが沢山あるケースという事です。

ということで早速開封してみました。

まずは側面です。うーん非常に美しい曲線です。
DSC_5305
Photo:DSC_5305 By toruc
上部、これがこのバンパーのカギとなるツールのいらない装着を可能としている部分
DSC_5306
Photo:DSC_5306 By toruc
上部をのネジを外すとこのように半分に別れちゃいます。
DSC_5309
Photo:DSC_5309 By toruc
両サイド部分にヒンジがありバンパーがバラバラになることはありません。
ちょっと片側が緩い感じがするのですが装着してしまえば問題なさそうなのでこのままです。
DSC_5307
Photo:DSC_5307 By toruc

開封したので早速、装着

まずは底面。イヤフォンジャックもDockコネクタも非常に大きくとられておりアクセスには全く影響ありません。
DSC_5311
Photo:DSC_5311 By toruc
側面です。
音量ボタンやスリープボタンへのアクセスも全く問題なくちょうど良い出っ張りで誤動作を防いでくれそうです。
DSC_5312
Photo:DSC_5312 By toruc
上部です。装着するとかっこいいですね。
そしてこのピンク色がまたiPhone5ホワイトとマッチしておりお気に入りです。
DSC_5313
Photo:DSC_5313 By toruc

ということで問題点

アルミ製なのでそれなりに重くなります。
そして側面写真や底部写真を見ればわかるのですが上部より肉厚になっており手の小さい私には少し持ちにくい印象です。(慣れもあると思います。)
表面、裏面の出っ張りも意外とあり気になる部分になります。

〆しめ

とか言いつつもあまり持っている人を見かけないようなケースなので非常に満足しています。
木製ケースは軽くて味があって超お気に入りですがバンパー型のケースも素敵。でも一番良いのは裸iPhoneですね。
※写真撮影はすべてNikon D5000、レンズ タムロン 18-200
全6色ありリンク先でイメージ等参照することができます。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。