WordPressテスト用環境を作ってみた。

デザインを作りたいと思い環境構築

ブログデザインをそのうち自作したいなと思いとりあえずデザインをテストするための環境をみんなローカルに構築していますがVPSで資源が余っているのでとりあえず環境を作ってみました(^_^;)
ということで備忘録的にブログに書いてみようと思います。

前提条件

WordPressが現行で1つでも正常に稼働している環境であること。
VPSや専用サーバなど自由に利用できる環境であること。
※その他環境の人は適当に読み替えてください。mysqlのコマンドとか色々と制約がある気がする。

ここから構築φ(..)メモメモ

DNSの設定

ドメインレジストラなどのDNSでドメインの設定を実施します。
[html]a subdomain xxx.xxx.xxx.xxx[/html]
こんなかんじで「Subdomain」とサーバのIPアドレスを記述して終わりです。

DB構築

mysqlのDBとユーザ、権限を同時に作成します。
mysqlへログインする。
[html]
mysql> create database DB名;
mysql> grant all privileges on DB名.* to ユーザ名@localhost identified by ‘パスワード’;
[/html]
DB名、ユーザ名、パスワードは自分の好きなものへ変更して実行する。

ディレクトリ作成

バーチャルホストの設定をしてドメイン毎にアクセスさせるディレクトリを変更するためにまずはディレクトリを作成する。
[html]
mkdir ディレクトリ
[/html]
ディレクトリ部分を自分の好きなディレクトリへ変更する。

VirtualHOSTの設定

これがちょっとめんどくさい。
Apacheを利用していると仮定してhttpd.confの設定を変更する。
httpd.confはデフォルトでは、etchttpdconfhttpd.conf ここにある。
[html]
NameVirualHost *:80 ←これを有効にする
#メインサイト用の設定(このブログ)
<VirtualHost *:80>
ServerAdmin info@www.1118.me
DocumentRoot /var/www/html/Domain1
ServerName www.1118.me
ErrorLog logs/XXX-error_log
CustomLog logs/XXX-access_log common
</VirtualHost>
#テスト用サイト
<VirtualHost *:80>
ServerAdmin info@www.1118.me
DocumentRoot /var/www/html/SubDomain
ServerName Subdomain.1118.me
ErrorLog logs/SubDomain-error_log
CustomLog logs/SubDomain-access_log common
</VirtualHost>
[/html]
SubDomain、Domain1、XXX部分は、それぞれあった設定へ変更が必要。
設定変更が終わったらhttpdサービスの再起動を実施
[html]service httpd restart[/html]

WordPressのインストール

本家サイトからWordPressをダウンロードしてきて、バーチャルホストで設定したディレクトリへアップロードする。
あとは、URLへアクセスしてDB情報の入力、WordpressのログインID、パスワードの設定、ブログタイトルの設定を実施すれば完成。


誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
写真撮影、動画撮影のお誘いなども大歓迎です。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。