石垣島でレンタカーを借りて運転する際に注意する4つの事

初めての石垣島へ行ってきました。冬のくもり空でも18度~21度程気温がありTシャツで過ごせるほど暖かく快適な旅でした。

バスやタクシーはありますが、電車は無く、レンタカーを借りて旅をする人が多いと思います。レンタカーがあれば好きな時間に好きな場所に行ける、またアクティビティ価格が送迎が無くなる分、少し安くなったり、集合場所が現地集合だったりしても問題なく行けるので便利です。

そんな中、初めての石垣島旅行で気になる3つのことをお伝えしたいと思います。

1.時間に余裕をもって移動しましょう

これは、旅行や石垣に限った話ではないと思いますが、良くも悪くもマイペースでのんびりした時間の流れを感じられるのが南国です。おいうことで運転していても法定速度以下で走っている人やのんびり走られてる人や観光客による慣れない道の運転で慎重になり、ゆっくり安全運転をしている人が多くいます。

勿論、法定速度を守るのは当たり前だし、安全運転するのも当たり前ですが、ナビやGoogleMAPを利用して調べた時間よりも少し多くかかると思ったほうが良いです。

集合時間などがある場合は、時間に余裕をもって移動するようにしましょう。実際に市街地からヒラギ群落まで行くのに予定より10分近く余分にかかりました。

2.一方通行が多い

市街地に限った話なのかも知れませんが、一方通行の道が結構多くあります。また時間帯により一方通行になる道も多くあるため、道路標識にはいつも以上に注意を払ったほうが良いです。

前の車についていくときは、レンタカーである「わ」ナンバー以外の車についていくと良いと思います。前の車が曲がったと思ったら細い道に入ってしまうこともありそうで注意が必要です。

私は、比較的大きな道を選んで走るようにしていました。

3.カーナビに目的地が出てこない事が多い

私は、普段からカーナビを利用せず、GoogleMapを利用することが多いので使い方が下手なだけかもしれませんが、カーナビで目的の名称で検索すると出てこない事が多かったです。

スマホを固定するホルダーが無かったので、カーナビを利用したのですが、目的地を検索できない回避策として、住所入力で対応するようにしていました。事前に住所を調べてリスト化しておくと良いです。あと漢字の読みが難しい(独特な読み方をする地名)事があるのでそれも調べておくと良いです。

4.追い越しをする車に注意

1の項目で記載したのですが、ゆっくり走られてる方が結構います。一方では、タクシーでも、一般の車でも、追い越し禁止である黄色(オレンジ色)センターラインの道路でも、追い越す人がいます。

突然、前から反対車線から追い越ししてくる車が現れたりすることがあるので注意が必要です。


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。

タイトルとURLをコピーしました