[サーバ管理]Windows で最新パッチの適用状況を確認するコマンド

Windowsでセキュリティパッチ適用状況の確認やエビデンスの作成するのに覚えていて損はないコマンド3つを著者の備忘録を兼ねて記事にしたいと思います。

1.Systeminfo

[systeminfo]コマンドではシステムの情報を一覧で取得することができます。
その中でKB情報だけを抜き出したいそんな時は以下のコマンドを実行しましょう。
[html]systeminfo | find "KB" >> kb_find.txt[/html]
このコマンドでsysteminfoコマンドにて取得した中から”KB”を含む行をkb_find.txtへ出力するというコマンドになります。
ただネットで検索しているとsysteminfoコマンドにはすべてのKBが出力されていないことがあるという記事を見かけましたのでそんな時は次のコマンドを使いましょう。

2.wmic qfeコマンド

以下コマンドを実行することでHOTFIX情報を簡単に取得することができます。
[html] wmic qfe[/html]
このコマンドで一覧取得ができると思います。その中から検索したいものを指定してファイルに出力するには以下コマンドを実行しましょう。
[html]wmic qfe | find "KB" >> kb_find.txt[/html]

3.PowerShellを利用する。

これは実際に試せていないのですが以下コマンドでもHotFix情報を取得することができるようです。
[html]powershell Get-WmiObject -Class Win32_QuickFixEngineering[/html]
検索するとスクリプトを書いたり簡単なプログラムを作成しているブログやサイトもありますが
簡単なコマンド1行で必要な情報を取得することができます。サーバ構築時やサーバの設計作成、エビデンス取得に便利なコマンドです。ぜひどれか1つ覚えておきましょう。


誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
写真撮影、動画撮影のお誘いなども大歓迎です。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。