夏目前大切なiPhoneを水没から守ろう。素敵なケースが盛りだくさんのブログ

2017-11-04

桜も散り始め春も終わりを告げようとしています。いよいよ夏ですね(気が早いきもしますが…)
夏は湿度も高くなり最近の異常気象で突然のゲリラ豪雨に遭遇するかもしれませんそんな時でも大切なiPhoneを守れる防水ケースに付いて記事にしたいと思います。
さて早速いろいろな防水ケース&防水方法を記載したいと思います。


1.ジップロック
防水ケースといえるかわかりませんがお風呂でも使えるジップロック
安い上手軽でカバンやポケットに忍ばせておけばサッと出してサッと使える便利な袋です。費用対効果抜群です。袋に入れたままiPhone操作だってできちゃいます。


2.LifeProof
著者も利用している防水&防埃ケースです。アメリカで開発された優れ物ケースでケースに入れたまま操作することも通話することも音楽聞くこともできちゃいます。防水ケースの割りにそれほど大きくもなく海にもし落としてしまっても全く問題ないはずです。


3.Patima
なんと水深300Mまで耐えられるというiPhone4Sケースが登場しました。
また専用アプリを利用することで静止画・動画の撮影も可能になるそうです。
あ、アクアパッツァのハウジングかっこいいな〜

//dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120409_524548.html
//www.gizmodo.jp/2012/04/iphone300miphone.html

4.iDIVE300
こちらの商品は水深90Mで音楽も聞けちゃうハウジング
といっても水深90Mって普通のダイバーは行けない世界ですよ
//www.trinity.jp/products/h2o/idive300/index.html
 
いかがですか?iPhoneには素敵な防水対応のケースがまだまだたくさんあります。自分にあった素敵なケースと出会えるとますますiPhoneを好きになっちゃいます。
 


こんな記事のリクエストからディズニーランドに一緒に遊びに行きませんか?というお誘い、写真を一緒に撮りに行きましょうというお誘い、誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は禁止です。