[保存版]はじめてのデジタル一眼レフ選び《重要なのはレンズだ》

Nikon D5000 11
Photo:Nikon D5000 11 By undefined

最初の1台選ぶメーカーは慎重に

最近は、ミラーレスや小型なものをはじめ、一眼レフ市場がかなり活発で若い女性や子育て世代等幅広い世代で人気となっていまますが、そんな中これからカメラを買う人、購入を検討している人が、選ぶ時のヒントとなるような情報を書いていけたら良いなと思います。
最初に選ぶメーカーは慎重に選びましょう。
一眼レフは本体(ボディー)とレンズにより構成されていますが重要なのは”レンズ”なのです。
色々なレンズを交換して使うことにより魚眼、広角、標準、望遠、超望遠、マクロ等の撮影に対応することができます。言ってしまえば今売られている本体は初心者(僕のような)が使う場合はどの機種を使ってもさほど差がでないと思っています。しかしレンズの性能は大きな差がでます。
F値が明るいレンズでは暗い場所でもシャッター速度を早く撮影できたり綺麗なボケのある写真を撮影できたり、望遠レンズであれば遠くの物を大きく写すことができます。
レンズの中の
Photo:レンズの中の By undefined

レンズは資産だ!

レンズ=資産である。
カメラ本体(ボディー)=消耗品である。
これはよくみんなが使っている言葉です。
本体は1つで良いがレンズは複数必要です。そして本体はプロクラスでも30万円前後だったりしますがレンズは高いレンズは数百万もするレンズが有るのです。
レンズは一生使っていく大切なパートナーなのです。本体は壊れたり最新機種が出ると買い換えますがレンズは簡単に買い換えれる金額じゃありません。「レンズを使いまわす」と言うことはレンズマウントが同一でなくてはなりません。
もうお分かりでしょう、本体もレンズも同じメーカーのものを使い続けなければ、すべての資産を買い換えることになります。
ということで最初のメーカー選びが大切です。
本体やセット販売の安さも大切な選択基準ではありますがレンズの豊富さはかなり重要な問題です。

おすすめメーカー

僕がおすすめするのはニコンかキャノンのミラーがある一眼レフです。
ミラーレスはレンズマウントが違うのでレンズが使えないしレンズの種類が少ないです。
(マウントを変換するアダプタは一応でているので使えなくはないです)
そしてその他メーカーは個人的にはおすすめしません。
ミラーレスはやめたほうが良いと感じています。
確かに軽いし最近安いし良いのですがレンズの選択肢が少ないのとセンサーが小さいのも個人的には気になっています。(写真にはそんなに影響ないとは思うのですが…でも気になる)
センサーサイズはAPS以上がお勧めです。
ただフルサイズとAPSサイズだとレンズの種類がFXフォーマット、DXフォーマット等違うので
その辺注意が必要です。いずれフルサイズが欲しいと思うならレンズ選択の際に注意しましょう。
Nikon D5000 08
Photo:Nikon D5000 08 By undefined

おすすめ機種

ニコン

入門編

中級編

その上を行く(フルサイズ)

最上級

20110503_301
Photo:20110503_301 By undefined

キャノン

入門編

中級編

その上を行く

最上級

この辺りの機種を選択するのがベストだと思います。
ほかのメーカーや機種も良い製品は沢山ありますが今後のことを考えると個人的にはあまりオススメしません。


誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
写真撮影、動画撮影のお誘いなど大歓迎です。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は辞めてください。

2件のコメント

コメントは受け付けていません。