スケルトンで、めっちゃおしゃれなイヤホンで、売り切れ続出でなかなか購入ができなかったり、アクティブノイズキャンセルに対応しており、超静音では無いですが、航空機の中で試してみましたが、エンジン音などの騒音がかなり低減しており、心地よい消音でした。

私は、あまり気になっていないのですが、一部ユーザの中には、遅延がすごいという話があり、ゲームや映画鑑賞には向いていないというレビューがあがっていますが、今回、アプリとファームウェアのアップデートにより、低遅延モードが追加されました。

低遅延モードに対応したバージョン

 

アプリとファームウェアのバージョンで、低遅延モードを利用可能なように対応します。

アプリバージョン 1.0.7 以上 (現在の最新は1.0.8です)
ファームウェアバージョン 0.6700.1.78

バージョンアップ開始

とりあえずバージョンアップしたいと思います。(画像はAndroidのアプリ)

アプリのバージョンを確認(画像では、1.0.8)
アプリバージョンが対応していると、ファームウェア更新の項目にNマークが付いて、アップデート出来るようになります。
ファームウェア更新画面です。遅延以外にも修正が入っているみたいです。

Google翻訳したところ・・・

・通話中にear1アプリを開いたときにポップノイズが再生される問題を修正しました
・ビデオを見たりゲームをしたりするときのエクスペリエンスを向上させるためのサウンドとビデオの同期の改善
・ペアリング失敗のバグを修正
・透明度モードのエクスペリエンスの向上

ファームウェアをアップデートすると、遅延設定という項目があるのでここで、低遅延モードのON・OFF設定をすることが可能
無線電波によって、低遅延モードの場合接続が不安定になることがあるみたいですね。

もともとゲームをすることがあまりないので、低遅延モードにしても私は違いを感じることは出来ませんでしたが、ゲーム利用や動画を見て遅延が気になる人は、早いところアップデートしちゃいましょう。

 

 


最近、楽天ROOMをはじめてみました。購入した商品、気になる商品をどんどん追加していくので見てね♪

誤字・脱字をはじめ全てのお問い合わせは、こちらへお願いします。
写真撮影、動画撮影のお誘いなど大歓迎です。
定期的な購読はRSSにご登録お願いします。
掲載している写真の個人的利用、保存はOKですが、複製、再利用、営利目的の利用は辞めてください。

By とる

One thought on “スケルトンデザインのおしゃれイヤホン「nothing ear(1)」アプデで低遅延に対応”

Comments are closed.